ミニマリストになりたい育児記録

育児のこと、生活のことを少しずつ。

予算5000円~、マンション住まいの雛人形選び

4月生まれの娘、今年の3月が初節句です。3月なんてまだまだと思っても、節分の後にお雛様を出すならもうすぐ。

 

f:id:dic2135:20190129211819j:plain

先日ふと思い立って、雛人形どうしようかなー、とネットで検索してみたのですが、ざっくりお値段10万円~というまったく予想していなかった世界に、ひー、すみません、となりました。

伊勢丹とか高島屋とかのお雛様が10万円、20万円というのはまだわかるのですが、トイザらスとかアカチャンホンポとかイオンとか、色々見てみても、最安の小さいので5万円~という感じ。

うーん、でも毎年出すものだし、子どものためと思えば高くはないのかな…?という感覚になりかけましたが、

いやいや、そもそも1LDKの賃貸マンション、豪華に飾る場所もなく、保管しておく場所ももったいないし、少しのあいだ飾っておくだけのために、特別に好きでもない10万円の雛人形、いるかどうかというと、いらないだろうなあ、そこに10万円出すなら他にお金かけるところあるよなあ、と。

でも何もないというわけにもいかないし、うーん…と思っているとき、器や雑貨を扱っているお店でいいものを見つけました。


 

小さめの陶器の雛人形です。かわいいー。お値段5400円。

陶器ならお手入れも楽だし、飾るのも簡単でそれほど場所もとらない。雛人形のお顔の、あの独特な怖さがないのもうれしいです。娘がもう少し大きくなったら、少しずつ小物をそろえたりしても楽しそう。

予算5000円~と書きましたが、安いのだと3000円から、5万円近い立派なのもあります。作っているのは愛知県瀬戸市の「薬師窯」というところ。

薬師窯トップページ

 

ちなみに、上のお雛様を店頭で見つけたあと、こういう陶器のお雛様は他にもあるのかな?と、メーカー名を調べて検索してみました。

結果、楽天などで他にも色々あるとわかったのですが、ネットだけでなく実物を見てみたいなあと思い、東京でたくさん扱っているところはないかと薬師窯さんに電話をして聞いてみることに。

すると、色々なところに卸しているので全ては把握しきれていないとのことだったのですが(それはそうか…)、雛人形のカタログがあるので送りましょうか、と言ってくださいました。ぜひ!とお願いしたので、カタログが届いたら、選ぶのがまた楽しみです。